TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、久しぶりの依頼でございます。

ログを拝見しましたが、基本がきっちりできていて、
触るところがありませんでした。
多分、ランダム50%ではそれ以上のSを望むことは不可能ですね。
お力になれなくて申し訳ないです(。。ゞ
これ以上のSHの上昇を望むのであれば、Aを少し削る必要が出てくると思います。
鎧も背中もしっかりしているので、少しAを抑えても良いかなとは思いました。

この段階までちゃんとできてると、
もう実戦でのアドリブを強化するしかないので、
そこについてひとつ書いておきます。

再フリを効果的に行う場合、LV19以下のSEED5kによる再フリを、
何度も利用してランダム率の調整を行うと言うやり方については、
ご存知かと思います。
それを逆手にとって、最初の段階で60%以上のランダムが出るまで、
Lv19以下再フリをやり直します。

この場合、当然のことながら50%のログを素直に使うと、
Aが232を越えてしまいます。
そのため、
最初から溢れてしまうだろう数値を逆算して、
Xに多めに振ってしまいます。


LV 1 :
Bonus : 50%
Xien : 剣系 STAB/DEX
LV 2 : DEX 極振り 1up
Xien : 共通系 DEX/AGI
LV 3 - 10 : DEX 極振り 10up
マキシミン/物理複合 Bonus: 4 / 9 Point: 0
LV:10 STAB 5 HACK 4 INT 1 DEF 2 MR 1 DEX 21 AGI 5

こうしておくと、最終的にランダムが55%くらいになった場合、
刀先行を利用して、HACKへ振り込む回数の調整を行うことで、
STABへの振込み回数をわずかでも伸ばすことが可能です。

マキシの場合は、特にこだわりがなければ、HACKをそのまま135↑まで、
素直に伸ばしても良いと思います。
SX合計値は、10の数値刻みくらいで速さに変化が出てくるので、
(と言っても、体感で感じるには20とか30伸びないと変わってきませんが…)
その値くらい伸ばせないと、Sを苦労して伸ばす意味があまり無いためです。
また、全く連を使わない狩りの方が逆に難しいくらいだと思うので、
そこを考えてもHを少し伸ばしてしまっても良いのではないかなと思います。

このやり方を逆に使って、Aの振込み回数を調整する方法もありますが、
こっちはあまりオススメはしないです。
Aはランダムか手振りでしか上がらないため、数値上昇の結果に確率が絡むため、
他の数値に比べてコントロールがしにくいためです。

ただ、このくらいきっちりログが組めているならば、
近似値(A227~228)あたりにあわせて振り込み回数を調整しておいて、
ランダムがよかったので、結果的にA232になりました…なんて言うところくらいまでなら、
十分にできるんじゃないかなと思います。

うーん、せっかくの依頼なんですが、できることが少なくて申し訳ないですorz

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素早いご返答ありがとうございました!

始めのところで色々手を加えてプランを自分でも考えてみたいと思います。

ご協力ありがとうございましたm(_ _)m
2008/09/09(火) 23:02 | URL | ルシャトリエ #3un.pJ2M[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buleagete.blog90.fc2.com/tb.php/998-ce9e2992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。