TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、こんちわー。
封です。

前回ちょこっと書いた記事について補足を書いてみました。
数値とかポイント得とか聞きたくねぇよ!!(゚Д゚)ゴルァ!!
って方は、スルー推奨です。

長くなったので、追記に格納します。

と、言うわけで前回の続き。

前回の最終結果を見た感じ、
思ったよりもSへの影響がなさそうと言うことがわかりますた。
一番装備条件が厳しいアレですら、数値に激しい変動が無いことから、
下位に落とした場合はどうなるかを考えてみることにしたわけです。

と、言うわけでざっと数字を確認してみる。

セイラ :AGI 23-25 DEF33
メトラ :AGI 25-27 DEF37
プンシ:AGI 27-28 DEF41

※モナ以降は、材料収集の観点から見ても
  ちょいと非現実的なので、あえて除外とする。

軽鎧は、他の合成系に比べて数値の上昇値がイマイチ。
まあ、それも仕方ないことかなと思う。
上がる数値が数値なだけに、
下手に強化幅が大きいとバランスブレーカーになりかねないからですな。

閑話休題。
Lv240で実際に振ってみたログの最終値の必要ポイントから、
移動させたときの数値の差異を出してみる。
2008y06m14d_133952828.jpg

見ての通り、DEFが5でAGIが13。
厳密に言うと、AGIもDEFも必要Pの上昇を何度か経験した上で、
最終的な値がこれになってるわけだから、
厳密な数値の変動を考えると参考にならないので、
大雑把に必要P4と必要P12の際にポイントの振り替えを行うものとして
計算をしてみることにする。
また、補正は各鎧の最低値を扱うものとし、
これによって、出た値をDEFに振り替えを行った場合、
果たして得なのかどうか?をやってみることにする。

読むのがマンドクセって人のためのまとめ。

各合成鎧のAGI補正-AアマのAGI補正=差分AGI
(差分AGI×12)-(各合成鎧の必要DEF値との差)=差分値
※差分値がマイナスだと損。プラスだとお得

セイラ
23-16=7
(7×12)-(1×4)=80

メトラ
25-16=9
(9×12)-(5×4)=88

プンシ
27-16=11
(11×12)-(9×4)=96

ほとんど予想できていたんだけど、やっぱり大きなポイント余りができる。
鎧が上位に行けばいくほど、削ることのできるAGIの値が上昇するため、
必要DEF値の上昇を全くと言って良いほど気にしなくても良くなる。


まあ、厳密にやるとおそらくAGIの必要値が9やら10あたりで
振り替えを行うことになると思うので、
ここまで大差は生まれないとは思うけど、
それでも差分で浮いたポイントが生まれるのはほぼ確実と言って良いはず。
Sに単純に振るもよし、AGIに振り足してさらなるAGI補強を行っても良いわけですな(。。ゞ

と、言うわけで今回はここまで。

次回は、実際に鎧を装備するためにログを作成してみることにします。
お楽しみに~(^_-)-☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buleagete.blog90.fc2.com/tb.php/807-68541d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。