TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、前振りどおりに
「自動で得られる数字は幾つ?自分はあとどれだけ振ればいい?」
ってのをやってみようかと思います。
前回の引継ぎで165灰をやろうかとも思ったのですが、
ログが長くて見難いので、事例として使いやすい
マキシ125の再フリがあったので、
こいつをサンプルとして使ってみようかと思います。

LV 1 :
Bonus : 40%
Xien : 刀系 HACK/DEF
LV 2 - 7 : HACK 極振り 13up
LV 8 - 14 : DEX 極振り 21up
LV 15 - 30 : HACK 極振り 21up
LV 31 : HACK, DEX
LV 32 - 46 : DEX 極振り 26up
LV 47 - 76 : AGI 極振り 49up
Xien : 共通系 DEX/AGI
LV 77 - 86 : AGI 極振り 13up
LV 87 - 89 : DEX 極振り 4up・・・①
LV 90 - 124 : AGI 極振り 35up
LV 125 : AGI
マキシミン/斬り Bonus: 49 / 124 Point: 2
LV:125 STAB 3 HACK 115 INT 1 DEF 32 MR 1 DEX 103 AGI 118

これは自分が125再フリしたときの奴ですね…。
色の変えてある①の部分がポイントです。
ここで「逆算」と自分が名前をつけた技を使ってます。
最初にHACKに極振りをしていますが、
必要Pが4になるまで振っています。
ここまでふっておくと、刀先行の自動ボーナスで
LV76でHACkが115に達します。
それがわかっているならば、
共通縛りがどの程度の期間使えるかわかります。

125-76=39

つまり、ほっといてもDEXには「39」が追加されるわけです
そこから、目標DEXに届くようにDEXに振り足しをしたのが
①の部分ってわけです。
例の通り、DEXの管理で非常にこの技は使えます。
まあ、ここまで簡単に使えることは稀ですが、
ある程度区切りの良いレベルで、
自分のDEXがどのくらいまで自動で上がるかを計算してみるだけで、
DEXがめちゃくちゃ高くてAGIがとりきれない
と言うような症状がなくなります。
非常に応用の利くテクニックなので、
ぜひともやってみてください。

さて、次回は・・・
「めんどくさがらずに、シュミレーターを触れ。
 こなした数だけ楽になる」
を題にやってみようと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buleagete.blog90.fc2.com/tb.php/6-8c17901b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。