TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
追記に格納
ハルシオン
いわずとしれたこのファイルの核であり、キーパーツ中のキーパーツ。
3枚落とされる=死と言う非常に分かりやすいカード。
STSのダメばらまきから、ASによるSP稼ぎにいたるまで欠かせない。
これでAGI4だったら、マジで壊れだったと思う。

アリア
主にハルシオンとタッグを組んで、相手の能力上昇系SSを止めるグリモアを
全て墓地へ送り込むのが役割。
中盤までうっかり生き残ってくれると、レギナSSの加護とあわせてASで無双をやらかしてくれます。

神殿騎士
序盤の攻防で頑張ってくれる。
ハルシオンが場にいる状態でグリモアから召還すると、
殴り始めのターンからハルシオンがASでSPを稼げるようになるため、
そこそこ位置づけは重要。
場合によってはさっさと召還して壁になってもらうこともある。

銀騎士
誰だよ、こんなぶっこわれデザインした奴w
このカードもハルシオンと並んで重要パーツ。
3枚落ちると、STSのダメが結構響いて戦線があっさり抜かれる可能性が出てくる。
2枚までは落とされても良いが、3枚目が落とされそうなら切って守るプレイングも重要。

シュメール
ハルシオンがいないとガチでニート。
しかし、タッグを組むと途端に評価が跳ね上がる。
STSで1体強制待機はやっぱり鬼以外の何者でもない。

リーゼス
一部のグリモアの効果を完全無効化したり、
ぶっ壊れカードの代表格である、荒くれ船長を一方的に押さえ込んだりと、
それなりに活躍してくれる。
STSのAGI6以上を強制AGI1はターン終了に効果が終わらないのは覚えておくと吉。
単品だとそれほどでもないが、シュメールのハーフロック中に参加すると
途端に評価が跳ね上がる。
悩みの種はHPの低さだが、最後列に置いて自分の能力で相手のレンジを削ると
簡単には落とされなくなる。
レギナがうまく当たるとかなり厄介なユニットに化ける。

銀帝
入っていると安定する。
ファイル破壊にあたったら、速攻で出しにいくこと。
レギナSSとの相性が壊滅的に悪いのは要注意。

マリアナ
追加の奇跡であり、運がよかったら使いまわせるよね的な何か。
相手次第では、レギナSSをきらずにマリアナで強化して詰める戦略も視野に入れておくべき。

ヘルキュレイス
SSトリガー。
地味にSTSからのダメ発生装置にもなるので、うまく使うと吉。

酸の雨
リーゼスがいるときにこれが当たると大変なことにw
単品でも青ならいれておけクラスの能力はあるはず。

鋼、宴、奇跡
入ってないと構築がおかしいレベルの鉄板カード。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buleagete.blog90.fc2.com/tb.php/1466-44452213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。