TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<はじめに

高レートの30%弱がこのファイルを選択しています。
なんでなんでしょーね?

<ファイルとしての強み

①、グリモアを無視できる
アリアと組ませることが確定で、これが組み合わさることによって、
グリモアを無視することができます。
つまり、こっちのレギナSSに対する対応をシャットアウトできるわけですな(w

②、色的にヤバいのが揃いすぎ
色的に無理なく入る銀騎士が真面目にヤバい。
パラが非常に優秀で、欠点といえば足の遅さ。
これを船長のSTSで補うわけです。
2体並んでレギナSSがあたると、普通の手段では対処不能になります。

③、相手のレギナSSに対する対処
Lv4フラウのOSであがったパラを強制的に戻すことができます。
あがったものを戻す手段がこれ以外だと狭い上に、数も少ない。
そんでもってファイル的にフラウが邪魔にならないと来るわけですね。

<主な構成

ハルシオン、銀騎士、アリア、船長、Lv1白青
このへんがほぼ鉄板。
そこから色々と各個人のチェーンがなされている感じです。
他に入っていそうなノンネームドは、
ISE・エビブラック、悪戯するフェアリー、恵みの雨の魔女と言うところ。

チョイスによってファイルの方向が少しずつ変わりますが、
おおよそのところでは、

並べる→強化して殴り倒す。

と言う感じになります。

<採用されているネームド

めちゃめちゃ多いです。

ゼンテ型
最初の攻防にめちゃくちゃ強い。
単純に突っ立ってるだけで、相手のLV1攻勢をシャットアウトできるのが強み。
地味に同キャラに強い。

ディロイ型
一部のファイルを完全に封殺できるのが強み。
ただし、本人が戦力としてイマイチなのが欠点。
まーこんだけ強ければ文句言うのは流石にどうかと思うレベルですが。

アレク型
アレクザンドラを絡めた返却タイプ。
動きとしてはゼンテに似ているが、赤黒、白黒相手に強みがある。

レチ型
エンドスキル度外視しても強いもんは強いと言うことらしいです。
単純にかくまってるだけで相手のユニットを処理できるのは強い。
レギナSSともかみ合うところが大きい。

エミル型
他のタイプに味付けとして数枚入っていることがある。
ささやかに見えて、待ちゲーの姿勢も取れる点は魅力的。
まあ、枚数が余ればと言うところ。

リーゼス型
他よりも余り見ませんし、魅力的かと聞かれると疑問ですが、
弱体化と言う点に関しては明らかに他よりもえげつない。
ハルシオンのASを多用できなくなる欠点こそありますが、
オートで1体、ASで1体を無効化できると考えれば、そこまで悪い話でもないです。

シュメール型
色を足さないといけない点がデメリットながら、
場に着地したときの安定感はかなりのもの。
本体もそこそこ殴り手となれる点も高評価。
船長を素で1枚出すことを視野に入れての投入なら、
そこまで悪い選択でもないかもしれない。

・・・orz
多いwwww
メタによってチョイス可能とか、マジありえない。
そら、愛好家も多いわけだ・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buleagete.blog90.fc2.com/tb.php/1457-91bd2839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。