TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<流行の兆しのあるクミホ対策

①、レンジロック
STSはレンジ基点なので、クミホのレンジを1にしてやるのは戦略の一つです。
かくまうならSTSが使えませんし、前に出てきてくれるなら的にしてやりゃいいんです。
『暗闇の覆い』とかイカスー。青2黒2振れるなら『浸食』とかイカスー。

②、影響力を一色捨てる
黙って主力になるほうの影響力の1色を徹底的に振りましょう。
そうすると、クミホのSTSによる損害が減ります。

①、②を支える戦略として、ピンポイントがどうしても必要になります。
ユニットを選択する上で重要なファクターになると思います(w

このファイルには、キノコ地脈がかなり強い。
不死鳥使ってバンデEXでどっかーんすると、かなりの確率で持っていけます。
ここでも頼れるピンポイント持ち、水牛さんがポイントになります。

<ラーニの秘めたる可能性

最近、とんと姿をみかけなくなりました。
何しろ、本体がどうしようもないくらいに脆いのが厳しいですし、
入れるなら依存してしまう以上、対策されると直死さえありえるからです。
が、最近ちょっとやれる子なんじゃないかと封は思ってます(w

『龍殺しの一太刀』を採用すると、あーら不思議。
自分がAT30保障になってしまうので、AT+40鉄板と言う恐るべき自体に。
また、8段から実装された召還系SSとの相性が抜群。
SSで2体+ラーニ+他1体でAT+70が基本期待値と言うあほらしいモードにw
船長あたりにこんなのがのっかったら、ゲームになりませんw

また、非常に地味ですがオートで選択式20点を飛ばせるのも魅力的です。
AGI4なのでほぼ先手取れちゃいますからね。

で、もちろんこんなのが成立したら相手は対策してくると思います。

そこで、レギナSS起動(`・ω・´)シャキーン

ω^)うほ、良い釣竿www

まあ、封は持ってないのでできないんですけどね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buleagete.blog90.fc2.com/tb.php/1456-edb940aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。