TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レギナSSの乗り越え方は、ステを下げるという方向もあったと気がついたら、
いつのまにかこうなった。

2010y09m14d_235849125.jpg

たった1枚の変更だけど、これのあるなしでかなり違うなーと。
ピンざしもたまには考慮にいれる余地があるのかもしれない。

<SPロックファイルの調理法>

巷で流行ってて、マジでむかついてきますよね、あのファイルタイプ。
もちろん相手もかなり必死こいて成立させてるはずなんですが、
ユディット1体で成立が可能な時点で少しどうかしてると封も思います。

結局のところSPを削ってくるユニットで、もっともマズイのはユディット。
STSの段階でSPを削ってくるから始末に終えない。
逆に言うと、それ以外の奴は行動前に潰しちゃえば良い。

相手がこっちのSPを結果的に削っても、
相手がこっちにユニットを潰されて、
復活にかかりっきりでユニットが展開できなければ、
問題ないと開き直るわけです(w

潰し合いをきちんと成立させて、場での勝利を重ねていけば、
相手がSPロック要員を切り捨てないといけないタイミングが絶対に出るので、
そこらへんでユニットを出して、相手の2の矢を封殺・・・と言うのが理想的な展開。

このファイルで戦う場合は、余ったSPはどんどん影響力に振っちゃって、
船長の攻撃がたまたま当たった返しに、システィーナがオープンできる形を作ることが大事。
また、ASは躊躇なしに使いまくっておkです。
ユニットが出せなければ一緒なのでw

取り合えず、そんなところで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buleagete.blog90.fc2.com/tb.php/1450-5784bc2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。