TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例によって追記格納

駄狐さま
前作と違ってイージーにつなげにくくなったものの、
個々の技の性能は中々で、きちんとタイミングを取れるようになると
こぼさずにつながるやりこみキャラ。
たまに発動する友情も高得点。
が、今回も後衛においての援護攻撃の性能がよすぎる件。

アクセル&アルミフィー
ある意味一番難しいキャラかも。
技が高く浮きすぎたり、横へのふっとばし系が少ないため、
こぼさずにつなげるのが結構大変。
特殊能力発動による能力のブレも痛い。
が、舞朱雀を覚えた辺りからタイミングがとりやすくなるので、
使いたければそれからをオヌヌメ。

もっこす
前作みたいに壁にはなれないものの、
技の癖が少し押さえられた上に、
習得精神コマンドがきちんと整っているのがナイス。
欠点は足の遅さ。
これのおかげで雑魚相手には不向き。
友情タンクとして常日頃は活躍し、
ボスのときには生存性の高いキャラとして使うのがベストかな。

モモ
_/\○_ヒャッ  ε=\___○ノホーウ!!
援護キャラとしての性能は残念ながらそこそこ。
とは言え、地面に完全に固定する時間を作ってくれるので、
つなぎに使いやすいのがポイント。
確率発動の士気も悪くない。
いろんなキャラにからまれる様子がナイス過ぎる。

アーベント
発生時の効果範囲が広い上に、捕捉した高さが高いと
自分の援護終了までポロリ無しとかなり良い感じ。
相手が重いとダメなケースもあるので、若干の使い込みが必要。
ただ、確率発動がちっと微妙なのよねえ。。。

琥魔
出が遅めなので、早めに出さないとダメだけど、
それ以外に欠点らしい欠点が無い。
雑魚戦のときに前衛に出るキャラにつけておくと、
確率発動の幸運が中々おいしい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buleagete.blog90.fc2.com/tb.php/1394-70b57dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。