TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27名参加の全5回戦の大会に出てまいりました。

と、言うわけで軽いれぽb
サイドまできっちり書けなかったのもあるんで、
サイドボードチェンジは省略。

1回戦目 ○○
ファイヤーズ+自然の秩序
初期手札にあった手札破壊で軽い生物を除去し、
動きが立ち遅れている相手に悠々とパーツを揃えて勝ち。

ブラストダームがヤヴィマヤの火の効果で突っ込んできたorz
ヤバい、普通に死ぬる・・・。
が、徴募兵がハンドにいる状態で三角州ドロー。
お、出せるじゃん。
と、言うことでチャンプブロッカーとしてプレイ。
永遠の証人をハンドに加えて、徴募兵回収。
おっと、アルレン。
土壇場の調整で入れた赤マナが見事に役に立った感じ。
と、言うわけで勝ち。

2回戦目 ○×○
ZOO
1回戦目と流れは変わらず。
生物をマナが伸びきる前にカットして、
コンボ決めて勝ち。

ハンドがそろってる状態で前方確認のために思考囲い。
ちょwwwwwらせん、流刑、らせんとか無理wwwww
しょうがないので破滅的な行為でリセット。
返しで群れ魔道士でお疲れさまでしたorz
これは仕方ない。

てんほー!!!
ハハッ、ワロス。
ナカティルが2体並んだところでゲームセットとか笑える。

3回戦目 ○○
CTG
相手の方がアルレンのテキストを把握されてなかった模様。
徴募兵は相殺でカットされるも、永遠の証人できっちり回収して勝ち。

初手に針ハーピィ指定で置かれるも、
掌握と破滅的な行為で切り返す。
アルレンを貼ることに成功するも、
掌握が飛んできてコンボの完成にはいたらず。
んーあるなら並べる前にうちゃよかったのにねえ。
まあ、そのまま並べた生き物で殴り倒しますた。


ぶっちゃけ練度の問題。
始めるまで不安だったんだけど、夢屋で2時間くらいぶっ続けで
CTGの動きを観察する機会があったのが良かった。
おかげで相手のやりたい動きが何となく想像できた。
独楽を手札破壊で起動させて、掌握で相殺を潰すとか、
基本的なプレイがかなりがっちりできたよーに思う。

-----------------

ここで、気がつく。
あれ?もしかして、俺って全勝じゃねwwwwwwww
少なくてもパック1がもらえる勝ち越し圏には到達できてるわけで、
ああ、ここからは純粋に楽しめばいいかなとか
良い方向に開き直れた感じ。

-----------------

4戦目 ×○○
ローム
壊滅的な夢って何語?orz

初手遺産スタート(`・ω・´) シャキーン
人、これを、完封という。
後でハンドを苦笑いする対戦相手の人に見せてもらったら、
モックス固め引きというアツい状態w
これは無理ゲーってやつですね、わかります。

こっちが墓地対策を引き、向こうが不毛の大地を引いて
おたがいに1歩ずつ最善手から引きあった感じで、
アルレンをトップデッキして勝利。

-----------------
なんとまあ、これで決勝に駒を進めてしまったわけです。
で、その決勝が。。。

-----------------

5戦目 ○××
赤単スライ

根の壁を引きまくったおかげで時間を稼げた。
火力で妨害されるも、永遠の証人を使ってパーツを回収し、
コンボ再起動で勝ち。

発展の対価8点×2=16点orz
ライフ1まで削られたところでお互いお見合い状態に。
相手が火力引けなくて止まってる間に
15枚カードめくってアルレン引けず。
これはしゃーない。

コンボ起動までは成功したが、
最後の最後で赤霊破×2orz
きれいに動きを止められて負け。

--------------
終わってみれば負け数も4回のみというなかなかの好成績。

分布的には、CTGが4、5人、ランドスティル、アント、
ZOOが3人、チームアメリカ、エヴァーグリーンと
なかなかに散らばっていて、苦手な奴を踏まずにすんだようです。

逆に言えば、やや分のあるデッキしか引いてない気がする。
あたり運がものすごく良かったのは確かだと思います。

商品は、10版を3パックだったわけですが、

針が出ますた(w

遊んだ上にきちんと元まで取れたので、個人的には大満足でした。

あさっては今日のデータを生かして再調整して挑もうと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buleagete.blog90.fc2.com/tb.php/1360-3618e921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。