TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいどーおなじみー時事川柳でございます~。
興味の無い方はスルーでお願いします~。

今回は、WSJの26日の記事の訳です。

なんつうか・・・目も当てられない酷評なんですが・・・orz
某板より転載。


That G-20 plan would be in line with the goals of the Hatoyama administration, which came to power a week ago promising to generate more of the country's economic growth domestically rather than from exports.
But it could also place a heavy burden on the Japanese economy, which is yet to be weaned from its dependence on exports. It's still far from clear how effective the new, untested government's economic policy plans would be in lifting the country's stagnant domestic demand. Some analysts wonder whether consumers might save rather than spend the extra cash from the new government's measures, and there are also questions about how Japan will finance the steps at a time when its finances are in tatters.

鳩山首相は輸出よりも国内経済振興を促すとしているが、日本経済は依然,輸出に依存するところがあり首相の計画は容易くない。日本の経験のない新政権が如何にして停滞する国内需要を活性化するのかは明確ではない。一部のアナリストは消費者が新政権のばら撒く資金を貯蓄に回し消費に使わないかもしてないという。さらに財政が困難で有る時期の資金調達についての疑問が残る。

Mr. Hatoyama said in an address to the United Nations' General Assembly, en route to the G-20 summit meeting, that Japan needs to revitalize its own economy. "By reviewing economic policies through this change of power, Japan is sending a clear signal of the forthcoming revival of its economy," he said.

鳩山首相は政権交代に伴う経済政策の刷新によって経済を再活性化させると語っている。

Mr. Hatoyama said the new Democratic Party of Japan administration's signature economic policy plans would not only help increase consumer spending but also help resolve the country's nagging structural problems, such as Japan's low birth rate and the high cost structure of the corporate sector.

首相は民主党の政策が消費者の消費拡大、少子化問題、企業の高コスト構造などを解決すべく策定されているという。

The annual 5.5 trillion yen, or around $60 billion, to be set aside as subsidies for families with children will help stimulate consumption, while also representing an investment in education and helping to address the country's low birth rate, Mr. Hatoyama said.

子供手当ての為に5.5兆円を準備して消費を活性化し教育費を支援することが少子化問題の解決に資するという。


A planned cancellation of "provisional" taxes on items such as gasoline and auto purchases is expected to, at once, cut taxes by 2.5 trillion yen a year and also increase Japanese companies' cost competitiveness by improving the nation's distribution infrastructure, he said.

民主党はガソリン税や自動車取得税を廃止し、これは2.5兆円にのぼる減税になるので、企業の価格競合性を高め国内の流通インフラを改善するという。

And the administration's ambitious plan to cut greenhouse gas emissions -- the DPJ government aims to cut emissions by 25% compared with 1990 levels by 2020 -- could spur growth in new industries such as electric vehicles and solar cell energy generation, the prime minister said.

さらに新政権は野心的な温暖化ガスの2020年で25%削減(1990年比)を言っており、この政策が電気自動車哉太陽電池などの新産業の成長を促すという。

However, all of these plans have drawn their share of skeptics.
On the issue of subsidies, the big question is whether Japanese consumers will actually spend all the money they are expected to receive, or whether they will put it away in savings amid worries about the weak job market and an uncertain economic outlook. While Japan's economy has begun to grow again after shrinking at a double-digit annual pace earlier in the year, some analysts think it will only expand at about an anemic 1% rate in coming years, due to weak domestic demand.

しかしながら、これら全ての計画は各方面の批判を招いている。政府補助金については経済状況が
不透明で失業問題が憂えられる時期に、消費者が補助金を消費に回すのかという大きな疑問が有る。日本経済は金融危機で二桁の縮小がおこリ、そのショックからの回復中で一部のアナリストは国内需要の弱さから来年度に年間1%の成長を予測している。

Some Japanese company managers, meanwhile, have expressed skepticism as to whether Mr. Hatoyama's emissions targets are workable, because the country already has some of the cleanest, most efficient factories in the world.
Toyota Motor Corp. President Akio Toyoda has said, for example, that the targets "would be hard to meet."

一部の日本企業の経営者は鳩山氏の温暖化ガス削減目標が非現実的としている。何故なら日本の工場は既にクリーンさやエネルギー効率では世界最高レベルに達しているためである。トヨタ自動車の豊田氏は「目標の達成は困難」といっている

--------------
なんつうか、封が書いてほしいこと全部書いてくれてるんですけど・・・www

メディアは公正中立ってのは幻想で、この記事も政治的なバイアスがかかってますが、
それでもここまでズバッと斬り捨てるのは中々無いです。(ーー;)

現時点での動きで明らかに矛盾したところも多々ありますしねえ・・・。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
全て現実と妄想の違いを把握出来ない人がトップだから・・・もうね。

メディアは都合の良い事しか報道しないから信頼性皆無だし・・・。
2009/09/26(土) 12:58 | URL | ふぇざ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buleagete.blog90.fc2.com/tb.php/1290-561a1a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。