TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真剣で私に恋しなさい!  初回版真剣で私に恋しなさい! 初回版
(2009/08/28)
Windows

商品詳細を見る


追記に感想らしきもの。
ネタバレを含みまする故、用法には最大限の注意を払ってください。
ひとまず、良ゲー。
「81点/100点」といった具合。
選んでる素材も方向性も悪くない。

全キャラをきちんと飽きずにクリアできましたし、
個別シナリオもそれなりに作りこまれている点はお見事。
ヒロイン勢が横一線で、好きなキャラを選べないくらいに
個別のテーマにあわせて魅力的に作られてるなあと思います。
しかもサブキャラのテキストにもちゃんとした厚みがあります。
エロなしですが、モロの個別シナリオは爆笑しました。

「受け手は作り手のことを斟酌しないで好きに楽しめば良い」

これは間違いなく名言。
たとえサブシナリオであろうとキャラにこれを言わせているのは好感が持てました。

他の奴に書かせてもこれに並ぶものができるかと言うと難しいと思います。
シナリオライターさんの味がちゃんと出ているのは素直に良い。
つよきすが好きな方は買いだと思います。

が、やっぱりどうにもこうにも、リトバスの二番煎じ臭さが拭えない。
そして、あちらの完成度が高く先発だったために、
評価がどうしても減算されてしまうところが非常に惜しい。

ノリと勢いで突っ走るところは非常に良いんだけど、
一部のヒロインの扱いが非常に微妙。
他の描写のためにカットしたんじゃねえかな~と疑えてしまうところがチラホラ。

遊び心満載の(´∀`|Д・)っ|)<中の人ネタは素晴らしいんですが・・・・・・
ここまで(´∀`|Д・)っ|)<中の人が豪華だと声優ゲーと言われてしまいかねない。

逆に言うと、中の人ネタの受けが広い人なら爆笑できると思います(w
事実、かなり笑わせてもらいましたし。

とりあえず、ファンディスクで
不死川、小雪、小梅先生、辰子ルートは追加ですよね(w
流石にマルギッテまでは贅沢言いませんので、
ぜひとも、エンジェル×モロシナリオの追加を・・・モロが不憫すぎます故。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buleagete.blog90.fc2.com/tb.php/1275-ba274917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。