TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あえて格納しません。
一人でも多くの人に読んでもらいたいからです。

その日彼は死なずにすむか? (ガガガ文庫)その日彼は死なずにすむか? (ガガガ文庫)
(2009/06/18)
小木 君人

商品詳細を見る


   + 激しくオススメ +
            X
      ∠ ̄\∩
        |/゚U゚|丿
      ~(`二⊃
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU

下手をすれば、本年度のラノベ部門1位かもしれない。
正直、アクセラワールドを抜くほどの作品が出てくるとは思わなかっただけに、
自分でも驚いているくらいです。

少なくても5位以内確定でしょうね。

お話としてはありがちな逆行物なんですが、
とにかくキャラクターたちが魅力的。

ガチでソフィアたんに超萌えた。

余韻のままに2回目読み返して、きっちり伏線がしのばせてあるのを発見したとき、

          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

ってなりました。

マジで脱帽ものです。


この作者は、次の作品からが逆に辛いんじゃないかなと思うくらいですね…正直言って。

こまけーことはいい、財布に1000円あるなら、買ってきて読みましょう。
絶対に損はさせない自信があります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buleagete.blog90.fc2.com/tb.php/1247-e111e13c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。