TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と、言うわけで第三回です。

正直、古い皮に酒を盛るようなどこにでもあるような解説ですが、
今のプレイヤーさんたちの中にはひょっとすると、
高速爆時代の爆ステを一回も振ってない人もいるかもしれないので、
そう言う人たちの標になればなと思います。

長くなりますので追記に格納します。
LV 1 :
Bonus : 50%
Xien : 剣系 STAB/DEX
LV 2 : STAB 極振り 2up
Xien : 共通系 DEX/AGI
LV 3 - 9 : STAB 極振り 17up
Xien : 剣系 STAB/DEX
LV 10 - 18 : STAB 極振り 13up
  //LV:19 STAB 48 HACK 4 INT 1 DEF 2 MR 1 DEX 15 AGI 5
LV 19 - 22 : DEX 極振り 6up
LV 23 - 31 : STAB 極振り 12up
LV 32 - 39 : DEX 極振り 10up
LV 40 - 44 : STAB 極振り 5up
LV 45 : STAB, HACK * 2
LV 46 : HACK * 3
LV 47 - 48 : HACK 極振り 8up
LV 49 - 52 : AGI 極振り 10up
LV 53 - 61 : HACK 極振り 22up
LV 62 - 74 : STAB 極振り 11up・・・①
LV 75 - 84 : HACK 極振り 18up
LV 85 : HACK, AGI
LV 86 - 107 : AGI 極振り 37up
LV 108 : AGI, DEF
LV 109 - 112 : DEF 極振り 9up
LV 113 - 124 : HACK 極振り 18up
LV 125 - 141 : AGI 極振り 22up
LV 142 - 143 : DEX 極振り 2up
Xien : 共通系 DEX/AGI
LV 144 : AGI 極振り 1up
LV 145 - 157 : HACK 極振り 18up
LV 158 - 164 : AGI 極振り 8up
LV 165 - 172 : DEF 極振り 16up
LV 173 - 180 : HACK 極振り 10up
LV 181 - 186 : AGI 極振り 7up
LV 187 - 204 : HACK 極振り 21up
LV 205 - 219 : AGI 極振り 14up
LV 220 : AGI
マキシミン/物理複合 Bonus: 109 / 219 Point: 5
LV:220 STAB 200 HACK 125 INT 1 DEF 28 MR 1 DEX 171 AGI 145

昔のログで見栄え良く作れていたのがコレしか残っていなかった・・・
と言う事実はおいといて、
改めて書くまでも無く、そこそこ説明できていたので、
過去の自分の記事を引っ張り出すとします。
まずは↓を読んでください。

「~戻しについて」

コレに関しては、自分でシミュレーターを触ってみると、
何となく感覚がつかめてくると思います。

え?三行で書け・・・ですって?

わかりました(w

ポイント1って全部手振りしたほうがお得だよね。

結局はこれに尽きるわけです。
再フリの基礎的な考え方として、
極力レベルアップのオート上昇は、必要ポイントが高いステに割り当てたい。

って言うのを忠実にやろうとした結果であるとも言えるかなと思います。

ここが理解できれば、後はそこまで難しくないんです…この振り方(w

剣先行でSTABをあげつつ、そこに手振りを加えることで、
STABの目標値に達するまでにかかる時間を短縮しているだけなんです。


こうすることで生じるメリットは以下の通りです。
①、爆ステに必須のDEXがランダムに左右されにくくなり、値が大体定まる。
②、共通期間が長く取れることで、AGIの値を確保しやすくなる。

↑これらが分かっていると、この時期にやっておくべきことが自然と見えてきます。

①、後に共通先行にするので、先にAGIの形を作っておく
②、最低限ポイント損しない程度にHACKやDEFを振っておく

のです。
もちろん、最優先は①です。
HACKやDEFは、ランダムがどうにもならなかったときに、
刀先行を最後に使うことで補える可能性があるからです。
まあ、そこまでランダムが悪かったら、振り直しすべきですけどね。。。

----------------------------------------------
さて、それでは今の環境にこれをシフトしたければ、
ってのを考えて見ましょう。
このステを転用して、今の環境に合わせるにはどうすればいいか?
ちょっとこれを考えてみてください。

2個見つけてみてください。(w
↓に答えを反転させて隠しておきます。

①、剣先行の期間を減らして共通を長く取ることでAGIを相対的に増やす。
②、STABへの振込みをひかえて、AGIやDEFにその分をまわす。


ただし、このステ振り方法はAGIにまわす値が大きくなると
共通先行で最初から最後までやるパターンにポイント差で負けてしまう。
って言うことも忘れないで下さい。
もしかしたら、上回れるやり方があるのかもしれませんけどね・・・。


さて、第三回はコレで終了です。
第四回なんですが。。。既に歴史について書いたときに
もう書いちゃってるんですよね・・・orz
今になって気がつくなよ・・・って話ですよね・・・

大きなテーマではなく、
今の環境に合わせて組もうとして気がついたこと。
みたいなのを書いてみようかなと思います。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/28(日) 23:02 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buleagete.blog90.fc2.com/tb.php/1175-4c544dec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。