TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例によって、追記に格納です。
(1)のあらすじ

<べべん♪

  ∧_∧  >^>
  ( `Д)/〇<`  敵はやたらと固いわ 当てやがる 
 γ~y_//    あ、高速爆の命運は つきたかとみた そのときに~
 〇=く)`<     くじけず挑む 奴がぁいた~  
 γ \_/、
 `ー――-′

どうしてもこれがやりたかった。反省はしていない

さて、八方ふさがりに近い状態から、
新しいステを開発する奴が出てくるのは、誰でも予想できることです。
爆ステも環境の変遷に伴い進化変貌をしていきます。

この時期、封も始めてみたとき驚愕した亜種が生まれてきました。

その名も、月花爆 です。

元々、180くらいからこの月花爆ってのをやるというアイディア自体は
あったようですが、威力と対象となる狩場が狭すぎるという点から、
あくまでもネタステと言う切り分けになっていました。
が、この当時の月花爆はまだまだ未熟でした。
必要は発明の母と言う言葉どおり、
環境からの希求がない限り、磨かれることはないからです。

ところが、修正後の環境の中で、マキシのレベルアップに
公平が使用できなくなったために効率を求めたレベルアップのために
新しいステの開発が求められました。
そこで、月花爆が爆発的な進化を遂げます。

SHだけならLV52の菊一文字と同等である月花を装備するぎりぎりの
HACK32を取得し、本来HACKに振り込む値を全てSTABに回し、
低速級の爆の速さの実現に成功したのです。

もちろん、普通の環境だとXAが微妙にカバーしきれないところですが、
ちょうどその頃、設定ミスなのか水晶3、4の沸きが異常に多く、
下手な狩場に行くよりも効率が良いと言う状況が発生していました。
そんなわけで、マキシは145くらいまでは月花やっとけ・・・
みたいな空気が流れ始めました。

まあ、あっさり修正が入ってうまみが消失したんですけどねorz

しかし、ステ構築理論は既にこの頃ある程度の完成をしていたため、
後に145くらいからの紅玉4をターゲットにした形で、
この系譜を継承されていくことになります。


さて、一方で高レベル。
それまでの環境で高速爆が組めるとされていた
200~の構築にも進化が訪れていました。

どうせXが高くないとMOBに満足に攻撃が当たらないため、
単発での攻撃力を完全に捨て去り、
高Xによる回転率重視型にシフトをしていったのです。


ちょうど高レベル用のナックルなどの実装もあったので、
ある程度の速さをステで構築できれば
なんら問題がなかったと言う事情もあったわけですが…。

かっての速さと威力はないものの、それでも中速爆くらいまでは
達することができるところまでいきました。

諦めないってことは偉大ですね、ホントに・・・。

【現在】
さて、現在。
必要XAが下がりました。

考えるまでもなく、今までXAに振り込まれていた値がSTABに流し込まれるため、
速さと威力をもう一度取り戻そうとしています。

その一方で、前環境で培われた高Xによるディレイ減少型の回転型も
依然とは比べ物にならないレベルで進化を遂げています。

封個人としては、回転型の方がステのランダムと無駄を排除しやすいため、
回転型がやはりこれからも勢力を伸ばしていくんじゃないかなと思いますが、
その一方で、威力型の研究が再開するわけです。
歴史から行けば威力型の方が圧倒的に長いので、
これから威力型が見直されていく過程で、
また何か進化をしてもおかしくないんじゃないかなあ…と思っています。

いずれにしても、今後の高速爆は見逃せないと思います。

-----------------------------------------
さてさて、後半が少しばかり駆け足になりましたが、
これにて歴史については終わりにしたいと思います。

次回は、旧爆ステの分解と解説から入っていこうと思います。
ちょっと間を空けてしまうかもしれませんが、ご容赦ください。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buleagete.blog90.fc2.com/tb.php/1160-56d19e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。