TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、こんばんわ。
超ひっさしぶりにこの書き出しで考察記事を書いてる封です。

今回は、再フリにおける、「慣れる」と「うまい」について軽くかいてみようと思います。

両者は日本語でもかなりの違いがありますよね?
再フリにおいても同じです。
封は、「慣れる」には凡人でも必死こけばたどり着けますが、
「うまい」は才能に左右される部分が大きいと考えています。

「慣れる」のは非常に簡単です。
とにかく回数をこなして、感覚をつかめばいいのです。


何回もやってくると、自分の振り方にある程度の偏りやパターンが出来てきます。
ほとんどの再フリはここまでで十分です。
偏りやパターンは、そうした方が効率が良かったり、
分かりやすいとかっていう明確な長所があるから発生します。

あとはそれをどれだけ再フリで発揮していけるかって言う応用力のみです。
具体的に言うなら、物理複合の振り方を1キャラマスターしたときに、
他のキャラのも振れる様になる・・・みたいな感じです。

この応用力に才能はいりません。
やればやっただけ自然と身に付くと思います。
自分がそうでしたしね(w

じゃあ、「うまい」ってのはどういうのかって言うと・・・
偏りやパターンの発見から一歩先に進んで、
他人に説明のできる理論の構築
ここまできて、やっとこさ「うまい」の第一段階。
さらにここから、「新しいステの構築」「限界値への探求」まで
たどりつくことができたとき・・・それを「うまい」と呼んで良いんじゃないかなと。

ちなみに封は、この後ろの二つがとても苦手です。(ノ∀`) アチャー
それでもこんな馬鹿なブログ書いて、
それをありがたがる人がいるんですから、わからないもんです。
信じてくれる人が少ないんですが、封はホントに文型です

数字も見たくねえ…そう言う食わず嫌いをしてる人はいませんか?
そういう人に限って背中を押してやると再フリの泥沼の中にはまり込んでいくもんです。
(自分的にも、人の背中を押したこともある的な意味で)

とりあえず、「慣れる」だけなら簡単です。
どんどんシミュをしてください。
大事なことは、ただ数をこなすだけでなく、疑問を持つことです。
なぜ?どうして?わかんねえ!!
これらは人の段階をひとつ上にあげる鍵になります。
そのために、人のログを使うのです(`・ω・´)シャキーン
うまい人のログは隙がありません。
自分のログと見比べてください。

数をちゃんとこなしていれば、

必ず見えてくるものがあります。


まずはやってみましょう。
再フリもひとつの遊び方です。
それも奥深くてやればやるほどのめりこめる深みがありますので・・・。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buleagete.blog90.fc2.com/tb.php/1130-970310ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。