TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねたばれアリなんで、追記格納。
いやーここまでよくやってくれました。

セミファイナルにしてこの盛り上がりと高揚感・・・素晴らしい。
シュナイゼルとの決着もそうだし、ファイナルへのきれいなつなぎ。
R2まで使って紡いできた物語は無駄じゃなかったと思います。

しかし、色々気がついてハッとしました。

チェスで白でやる場合、先手なのでアドバンテージがあります。
白が負けないよーに負けないよーにプレイをすると、黒が勝つのは相当難しいです。
先に指せるって言うアドバンテージってのは大きい。
シュナイゼルは、有力な皇族と言う多大なアドバンテージを持った白だったわけですね。

で、チェスってのは相手の手が分かってるとこれほど楽なことは無い。
駒の動きが決まってて、リソースをお互いに食いつぶしあうため、
後になればなるほど選択肢が無くなっていく。
お互いが裸になったとき、
ルルは王自ら動いてシュナイゼルをチェックメイトとしたわけです。
言ってましたよね。何回も…。

チェスと言う物語の象徴がよくいかされていると思いました。

以下、各キャラについて思ったこと。

ニーナ
うわああああ、こいつとんだダークホースwwww
ユフィが決して望まなかっただろう、
ユフィの理想と言う名前の牢獄から自分の足で歩き始めやがった…。
科学者と言う名目で逃げず、
人間として苦しむことを選んだのは素晴らしいと思う。
ある意味、本当の意味でR1から一番自分を確立したキャラなんじゃないだろうか。

スザク
あっるえー
ウザクはどこにいったのさー?
ルルと合体攻撃でフレイヤ無効化したときは、
思わずガッツポーズしちゃったよ、うん。
迷いとかためらいの無いこいつは無敵だねえ。
はっきり言ってチートだよ、うん。

カレン
未練たらたらじゃんwwww
あの涙は無いよ・・・。悲恋だよねえ。
アルビオンとの戦いは、最早どっちかの死しかない。
今回でc2が死なない場合、カレンは…orz
生き残って欲しいキャラなんだけどなあ・・・。
こっそり正妻と妾の戦いに見えて生々しいなと思ったのは内緒です。

最後に、ナナリー。
青の瞳オメガカワイスwwwwwwwwwww
しかし、こうなるとこの子、マジで半端無い君主としての能力の持ち主に。
性格的に部下に嫉妬を絶対しないだろうし、
不自由な体で長い時間をすごしたが故に、弱者と同じ目線で話せる。
おまけにこの子、人の嘘が見破れる。
視覚と言う情報を手にして、ますますその力に歯磨きがかかると思います。
どう言う決着つけるんだろうなあ…マジで。

もうここまできたら、今ある世界での大団円を期待して待つより他は無い。
来週が楽しみでなりません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ディートハルトについては笑わせてもらった・・
俺も来週メッチャ楽しみだー!
早く見たい!!
2008/09/23(火) 10:31 | URL | DIRGE #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buleagete.blog90.fc2.com/tb.php/1025-ee2bb834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。