TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
ご利用に当たってのお願い
管理人に何らかの依頼をしてくださる場合は、
[ここ〕を読んだあとで、
内容を把握した上で、
行って頂けると幸いです。
相互リンクをこっそり募集中です。
リンクした後にコメントして頂ければ、こちらからも設置します。
尚、「http://」「www.」を含むコメントは拒否しています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソフトロックとその維持を重視した形にシフト。

2010y10m31d_230446328.jpg

40戦近くやってシュメールが全部クローズしたマッチが存在しなかったため、
3枚から2枚へ圧縮。
分かってる人だと、銀騎士とハルシオンを徹底的にガンメタしてくるので、
それをケアするための銀帝と埋葬。

銀帝のみだと出てくるまでに間に合わない可能性大なので、
どうしても埋葬にスロットを割く必要がありますた。

青船からアウレ移行が最近目立つので、
鋼を増量しても良いかもしれない。
スポンサーサイト
アリーナで10戦やって8-2。

2010y10m24d_224532437.jpg

一般的なファイル構成と違い、LV1を連打してくるものと思わせておいて、
ハルシオン→号令。

首尾よく行くと、銀騎士が着地したのと同時に神殿騎士が着地し、
チキショウを貯めつつ壁になってくれる。

神殿がクローズしたら、銀騎士を対象にして相手のまずい一体を永久ロック。
戻りのSPを使ってシュメを召還。

123
456
789

1→銀騎士
2→神殿
4→アリア
5→シュメ
6→ハルシオン

この状態を作り、STS絡めて相手の動きをやんわり止めつつ、
バトラ出して勝手にクローズしてもらって、レギナSS起動。
シュメのCOSでアリアとハルシオンが強化される。

リーゼスは少々微妙だが、元のAGIが4であるため、
案外相手の生物の動きを止めてくれる。

線が若干細く、通り抜けるのがちっとばかり難しいですが、
相手の数が少なければ少ないほどこのファイルは強いです。

リーゼスの着地はかなり後半なため、
割り切って枚数を絞っても良いかもしれません。
その場合は浸食と一緒に抜いてしまって何かネームドを足す感じになるかと(w

尚、エミルはリーゼスとアンチシナジーであるため、採用できません。

<純正白黒の隆盛

最近、クミホ系のパーツをとっぱらい、
ユディットのコントロール能力を生かした白黒が徐々に流行りだしました。
フィニッシャーとして、前環境で猛威を振るったシメオンが搭載されており、
痒いところに手が届く形に仕上がっています。
ぶっちゃけ、ファイル的な穴が見当たらないので、
現在の環境では最強のファイルと考えても問題ないと思います。

<突如出現がらみ
突如出現→水晶の魔法騎士とつないで、1ターン目に邪魔されることなくクローズユニットを作り、
狂おしい聖歌『グエンドリン』SSを起動。
青き船の魔騎士を場に出して、スタートスキルで出てきた分身を「魔法のトビラ 」で回収。
1連の動作で、差し引きでSPが+2されるので、これを2~3回。
これで、SPアドバンテージを稼げるので、大物を連打していく形となります。

やっかいのなのは、強引な命令などで影響力に干渉する形で、
SSの起動をジャマできないために、最初の数ターンは相手の思惑通りに進んでしまう点です。

これも純正白黒と並んで、環境のトップだと思われます。

<キノコ地脈

南蛮の立ち位置が見直されつつあるようです。
「青き虐殺者『アウドラ』 」SSから「あらくれ船長」を出し、
足が遅いがユニット性能は頼れる南蛮のノンネームドを、連打してくる形が増えてきています。
まだまだ未知数ですが、上記2タイプのファイルに食い下がれる余地が残っていると思われます。

<結局のところ
ハルシオン系、白黒、地脈、青船ブーストのいずれかに当たる感じです。
今のところ、やや白黒が頭ひとつ抜けていて、
ハルシオン系が押されている感じがします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。