TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
ご利用に当たってのお願い
管理人に何らかの依頼をしてくださる場合は、
[ここ〕を読んだあとで、
内容を把握した上で、
行って頂けると幸いです。
相互リンクをこっそり募集中です。
リンクした後にコメントして頂ければ、こちらからも設置します。
尚、「http://」「www.」を含むコメントは拒否しています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<クミホ系の減衰
種が割れてしまうとこれほど弱いファイルもなかった。。。
と言うのが、実のところ。

最初のロゼッタをカラスで狩ったり、LV1を戻してやったりすることで、
相手の思惑通りにSSを切らせないように立ち回る。
また、最低一色を固めて振ればユニットが出せる状態を構築して、
質の差を背景に数を並べて押し切る。

こういった、わりかしまともで成立させやすい戦術が編み出されてきた結果、
思った以上に勝率が伸びず、
また、ユディットを先に出されるとアボーンと言う構成上、
赤黒に食われると言う悲劇があちらこちらで見受けられるようになりました。

SPロックを可能とするユニットは、
殴る気満々のユニットより性能が落ちます。
初動にクミホを出さねばならず、そのためには早い段階でSP1のSSを仕込まなければならず、
かつ、ロックを成立させるために性能が劣るユニットを展開せざるを得ないため、
よほどユニット差がつくか、レギナSSを活用しないと勝てない点が、
このファイルの大きな課題となっているのかなと。


<赤黒系の躍進
前述の通り、クミホ系白黒をユニット能力で圧殺できる点から、
最近勢力を伸ばしつつあります。
ハルシオン系とも大体五分にはやれるので、そこらへんも評価の対象になるかなと。

<レベルダウナー系の復活
一時期、SPロック系に押されて勢力を大幅にダウンさせていましたが、
最近環境に戻ってきているようです。
使ってる人は大体高レートと言うのがこのファイルの面白いところ。
いわゆる待ちゲーのうち、ユニット育成型の待ちゲーを否定できる点が、
このファイルタイプの大きな強みです。
特殊召還系SSなどを派手に切っても、ゲームに勝つためには相手のSSを切らなければならず、
きったが最後レベルをダウンさせられて戻されると言う悲劇があちらこちらで見られます。
正直、赤黒系は鋼LV2の影響もあって、相当にがっちりした読みで動かさないと、
このファイルタイプには分が悪すぎると思います。

<やっぱりまだいるハルシオン
数は減らないです。10戦やって4戦前後これにあたると思って問題ないです。
各個人のチェーンが中盤になるまで分からない点が、このファイルの強みと言えるかもしれません。
レギナSSが環境に蔓延し、それを妨害する手段がグリモアしかない以上、
依然としてこのファイルタイプは勢力を保ち続けると思われます。

<赤単
キノコ地脈が前に進み、リンダによるLP攻勢を仕込むようになりました。
終盤に咆哮を残されてしまうと、これで漏れなくLP1を奪われてしまいます。
ぎりぎりのせめぎ合いで、盤面関係なくLP1を奪うモードが増えたため、
かなりファイル的な強さが増したように思います。

<まとめ
赤黒、レベルダウナー ↑↑
ハルシオン、キノコ地脈 ±0
クミホ ↓

スポンサーサイト
エミルの強化を生かそうとすると、ロディタが目に留まった。
入れてみたら、ちょっと詐欺臭かった罠。
毎ターンエンドに-80が飛ぶとか意味不明だった。

2010y09m21d_222848359.jpg

あ、地味に強引な命令が入ってますが、

白黒バトラーズが3振ってロゼッタスタートしてドヤ顔してきたら、
叩きつけてからイクサーしてください。


確実に1手以上これで相手の思惑がずれるので、
先の展開が少しは楽になります。

また、赤黒LV1を2体並べてきたら、
淡々とユニットを並べて、一気に殲滅→返しにコレ。
自分は青1を失いますが、相手のほうが損害がでかいので問題ありません。
場合によってはSS2枚分シャクれます。

取り合えず、そんなところで(w

20戦やって2回しか場に出なかったシスティーナを解雇。
そのかわりに小回りが効いて、Lv2のネームドのエミルを搭載してみた。

2010y09m20d_235805843.jpg

うさんくさいくらいにファイルが安い。
そして思った以上にファイル全体の戦力の底上げになった。

んでもって、流行のバトラーズにもワンチャンスある点がエライ。

エミルのレンジがそこそこあるのも良くて、
うっかり奇跡がキレイにハマると強化そっちのけで殴りに参加し始める罠。

奇跡2枚がややうそくさいので、エミルを2枚にして、
他ネームドを2枚に置き換えるのも悪くないと思います。

-----------
エミルの強化を一回だけハルシオンにあてるだけで、
ピンポイントでユディットが叩ける。
また、Lv3までできっちりユニットを並べきってしまえるので、
影響力が残っているうちに奇跡ぶっぱで押し切れる。

<はじめに

高レートの30%弱がこのファイルを選択しています。
なんでなんでしょーね?

<ファイルとしての強み

①、グリモアを無視できる
アリアと組ませることが確定で、これが組み合わさることによって、
グリモアを無視することができます。
つまり、こっちのレギナSSに対する対応をシャットアウトできるわけですな(w

②、色的にヤバいのが揃いすぎ
色的に無理なく入る銀騎士が真面目にヤバい。
パラが非常に優秀で、欠点といえば足の遅さ。
これを船長のSTSで補うわけです。
2体並んでレギナSSがあたると、普通の手段では対処不能になります。

③、相手のレギナSSに対する対処
Lv4フラウのOSであがったパラを強制的に戻すことができます。
あがったものを戻す手段がこれ以外だと狭い上に、数も少ない。
そんでもってファイル的にフラウが邪魔にならないと来るわけですね。

<主な構成

ハルシオン、銀騎士、アリア、船長、Lv1白青
このへんがほぼ鉄板。
そこから色々と各個人のチェーンがなされている感じです。
他に入っていそうなノンネームドは、
ISE・エビブラック、悪戯するフェアリー、恵みの雨の魔女と言うところ。

チョイスによってファイルの方向が少しずつ変わりますが、
おおよそのところでは、

並べる→強化して殴り倒す。

と言う感じになります。

<採用されているネームド

めちゃめちゃ多いです。

ゼンテ型
最初の攻防にめちゃくちゃ強い。
単純に突っ立ってるだけで、相手のLV1攻勢をシャットアウトできるのが強み。
地味に同キャラに強い。

ディロイ型
一部のファイルを完全に封殺できるのが強み。
ただし、本人が戦力としてイマイチなのが欠点。
まーこんだけ強ければ文句言うのは流石にどうかと思うレベルですが。

アレク型
アレクザンドラを絡めた返却タイプ。
動きとしてはゼンテに似ているが、赤黒、白黒相手に強みがある。

レチ型
エンドスキル度外視しても強いもんは強いと言うことらしいです。
単純にかくまってるだけで相手のユニットを処理できるのは強い。
レギナSSともかみ合うところが大きい。

エミル型
他のタイプに味付けとして数枚入っていることがある。
ささやかに見えて、待ちゲーの姿勢も取れる点は魅力的。
まあ、枚数が余ればと言うところ。

リーゼス型
他よりも余り見ませんし、魅力的かと聞かれると疑問ですが、
弱体化と言う点に関しては明らかに他よりもえげつない。
ハルシオンのASを多用できなくなる欠点こそありますが、
オートで1体、ASで1体を無効化できると考えれば、そこまで悪い話でもないです。

シュメール型
色を足さないといけない点がデメリットながら、
場に着地したときの安定感はかなりのもの。
本体もそこそこ殴り手となれる点も高評価。
船長を素で1枚出すことを視野に入れての投入なら、
そこまで悪い選択でもないかもしれない。

・・・orz
多いwwww
メタによってチョイス可能とか、マジありえない。
そら、愛好家も多いわけだ・・・。
<流行の兆しのあるクミホ対策

①、レンジロック
STSはレンジ基点なので、クミホのレンジを1にしてやるのは戦略の一つです。
かくまうならSTSが使えませんし、前に出てきてくれるなら的にしてやりゃいいんです。
『暗闇の覆い』とかイカスー。青2黒2振れるなら『浸食』とかイカスー。

②、影響力を一色捨てる
黙って主力になるほうの影響力の1色を徹底的に振りましょう。
そうすると、クミホのSTSによる損害が減ります。

①、②を支える戦略として、ピンポイントがどうしても必要になります。
ユニットを選択する上で重要なファクターになると思います(w

このファイルには、キノコ地脈がかなり強い。
不死鳥使ってバンデEXでどっかーんすると、かなりの確率で持っていけます。
ここでも頼れるピンポイント持ち、水牛さんがポイントになります。

<ラーニの秘めたる可能性

最近、とんと姿をみかけなくなりました。
何しろ、本体がどうしようもないくらいに脆いのが厳しいですし、
入れるなら依存してしまう以上、対策されると直死さえありえるからです。
が、最近ちょっとやれる子なんじゃないかと封は思ってます(w

『龍殺しの一太刀』を採用すると、あーら不思議。
自分がAT30保障になってしまうので、AT+40鉄板と言う恐るべき自体に。
また、8段から実装された召還系SSとの相性が抜群。
SSで2体+ラーニ+他1体でAT+70が基本期待値と言うあほらしいモードにw
船長あたりにこんなのがのっかったら、ゲームになりませんw

また、非常に地味ですがオートで選択式20点を飛ばせるのも魅力的です。
AGI4なのでほぼ先手取れちゃいますからね。

で、もちろんこんなのが成立したら相手は対策してくると思います。

そこで、レギナSS起動(`・ω・´)シャキーン

ω^)うほ、良い釣竿www

まあ、封は持ってないのでできないんですけどね。

新しいバトラに一匹問題児がいました。

2010y09m19d_033504015.jpg

取り合えず、書いてあることが色々おかしいです。
テキストはこれです。

2010y09m19d_033512173.jpg

ぱっと見それほど脅威でもないんですが、たった1枚のSSが全てを解決してくれます。

2010y09m19d_034116890.jpg

お分かりですね(w
デメリットがそれほど辛くなく、勝手にクローズしてくれるロゼッタでスタートし、
クミホオープンにあわせて切れるロゼッタを流してコレ↑発動。
アーラ不思議、相手のSPが1になっちゃいました(w

そのあとは、ユディット出して壁だして適当にやってりゃおkと言う寸法です。
何しろ、ユディットがSPを毎回2持っていくのを嫌って、
影響力に振ったらクミホに食われるというクソゲーが発生します。

現在でおそらくもっとも練りこまれたレシピは、
フォルフェナクで多少無理をして流すことで場を構築するというタイプです。
フォルフェナク自体が壁性能がそこそこあるため、
後列にクミホたちをかくまえるため、かなりかみ合った動きをします。

対処法は、取り合えずのところ1つ。
相手のロゼッタオープンと同時に、影響力にガン振りして、
イクサーで1枚目を切っておくことくらいかなと。

チャンスがあるとすれば、キノコ地脈くらいのもんじゃないでしょうか。
とにかく、2色を振るファイル全てに優位がつくのがおかしすぎるw

こう言うアホみたいなのを出す前にチェックしろよ。。。。とつくづく思いますね。
2010y09m19d_020009703.jpg

8割ならまあ、悪くないかなと。
完全なプレイミスで1戦落としているので、
そこを考慮してもファイルの調整の方向は間違ってないと思われます(w

ミスウォールでの嵌めは、この環境でも強いことが証明出来た感じです。
赤相手とかかなり完封に近い動きをしてくれることも多々あります。

一応、銀帝も試してみましたが、入ってればそこそこ仕事はしてくれます。
ただ、どうしても必要なパーツと言う感じではない。。。と言った感じです。

余りにレギナSSが強すぎて、最後のイルカSSもレギナSSでいんじゃねー
とか思う今日この頃です。
2010y09m18d_113051562.jpg

初手のSSで船長を2個置いてくるファイルが目立って増えてきたので、
取り合えず殴られないようにしようと防御寄りにシフトさせますた。

殴り手の数が減るので、その分をマリアナで補う感じです。

うまーく行くと、マリアナクローズでレギナSSを起動できますが、
そこまでうまく行くのは稀かなあ・・・。

後は、鋼の本数を1削って、
銀帝を入れておくのもありかもしれませんなーこれだと。

<アウレ系の衰退
予想していたよりも早く環境が推移し、アウレ系はSPロックに押されて衰退。
やはりユディットがガチでマズイ。
SPをろくに増やせないAL2で、STSとAUTでSP2を削るのはひどい。
せめてお前も資源使えよな、とか思う。
このスペックで蘇生ついてるのは頭がおかしいとしか思えない。
環境の始めは白黒が結構多かったが、今では赤黒が主流。
やっぱり、LV3のタッグがヤバすぎワロタ状態。
レギナSSが当たると対策が積んでないと詰みゲー状態。
ちょっとばっかり、やりすぎだよな・・・あのSS。

<赤系の再興
キノコ地脈スタートの南蛮系が結果を出し始めますた。
ユニット性能が元々オバケに近いですし、ファイルがまっすぐなので事故も少ない。
また、流行の赤黒相手にユニット性能が勝っている点が大きい。
ちなみに、レギナSSはイルカSS等でケアしている姿を良く見かける。
どうせ〆がバンデなので、フロウのババアを積むのも手だと封は思います。

<ファイルアウト
実は案外、ダークホース。
ちゃんと組むとこれが以外と面白い。
が、流行の赤黒にディカーが普通に入るのが厳しいし、
ユディット自体がクローズする数のコントロールができるAS持ってるのがマズイ。

<白黒系
一時期めっちゃ流行りましたが、今は赤黒に取って代わられている様子。
SPロックがかなりガッツリしかけられる点は高評価。
が、決めソースが不在なのが痛い。
つーか、普通にエルガンじゃだめなのかなあと封は思いますけどね。

<まとめ
パラ変化禁止系のグリモアを最低1積んでないと人権がありません。
また、可能な限り上昇一回をどうにかしてケアできないとダメです。
DEF20を乗り越えて、HP70前後のユニットを始末する必要があるってがなんとも(汗


馬鹿な・・・

まだ早くなっただと・・・orz
レギナSSの乗り越え方は、ステを下げるという方向もあったと気がついたら、
いつのまにかこうなった。

2010y09m14d_235849125.jpg

たった1枚の変更だけど、これのあるなしでかなり違うなーと。
ピンざしもたまには考慮にいれる余地があるのかもしれない。

<SPロックファイルの調理法>

巷で流行ってて、マジでむかついてきますよね、あのファイルタイプ。
もちろん相手もかなり必死こいて成立させてるはずなんですが、
ユディット1体で成立が可能な時点で少しどうかしてると封も思います。

結局のところSPを削ってくるユニットで、もっともマズイのはユディット。
STSの段階でSPを削ってくるから始末に終えない。
逆に言うと、それ以外の奴は行動前に潰しちゃえば良い。

相手がこっちのSPを結果的に削っても、
相手がこっちにユニットを潰されて、
復活にかかりっきりでユニットが展開できなければ、
問題ないと開き直るわけです(w

潰し合いをきちんと成立させて、場での勝利を重ねていけば、
相手がSPロック要員を切り捨てないといけないタイミングが絶対に出るので、
そこらへんでユニットを出して、相手の2の矢を封殺・・・と言うのが理想的な展開。

このファイルで戦う場合は、余ったSPはどんどん影響力に振っちゃって、
船長の攻撃がたまたま当たった返しに、システィーナがオープンできる形を作ることが大事。
また、ASは躊躇なしに使いまくっておkです。
ユニットが出せなければ一緒なのでw

取り合えず、そんなところで。
巷で大流行しているSPロックやら赤黒やらアウレファイルに
何とか勝とうとして、知恵を絞ったらこうなった。

それでもこのくらいはカードが必要な罠。

2010y09m14d_015501796.jpg

回し方は、初手だけLV1で固定。
その後は、キノコだったら先にアリアでそうでなければ、LV1を連打。
アリアは絶対に中列において下さい。
後はハルシオン。
余裕があったら白銀も出したいよねって感じです。

LV1が2体死ぬと、ファイルから絶対にぶっ壊れ筆頭の船長と騎士が出てくるので、
戦線がとりあえず構築できます。

その後は、相手のファイルの様子を見ながら、
システィーナや水使いを出していく形になるかなと。

実は水使いは相当なやり手(w
基本AGI4で、青の影響が最低4、そして船長のSTSが乗るので、
AGI6、AT50の化け物にww

場に3体以上残る形で水使いかハルシオンがクローズしたら、
一回流してレギナSS起動。

後は力技で押し切るべし。

マリアナは一回使えたら御の字くらいで問題ないです。
奇跡2本でも良かったんですが、
使いまわし兼ユニット除去に使える可能性がなくもないので、
能力がかぶってたから搭載した感じです。

このファイルを真面目に改造するとしたら、
ゼンテあたりが入ってくるのかな?

生物のせめぎ合いを強化したければ、ディロイあたりも選択肢になるかなと。
コプスパ関連でいらっしゃる方がとても多いようです。

で、大体の人は世以子がらみなのですよな。

作品としてはあれでひとつの完成なんだろうけど、
流石に世以子の扱いがひどいなあと封も思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。