TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
ご利用に当たってのお願い
管理人に何らかの依頼をしてくださる場合は、
[ここ〕を読んだあとで、
内容を把握した上で、
行って頂けると幸いです。
相互リンクをこっそり募集中です。
リンクした後にコメントして頂ければ、こちらからも設置します。
尚、「http://」「www.」を含むコメントは拒否しています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わいどにょ_20091231_214453

強い電波が(ry

と言うわけで追記格納です。
[たまにはまじめに分析を]の続きを読む
スポンサーサイト
ついったーより転載。

有田芳生 
「週刊朝日 の山口一臣編集長と 会話。
 テーマ は検察権力の横暴。真偽不明のリーク情報で操作される世論。
 政権時代をも破壊しようとの流れに抗しなければ。
 しかしブログやツイッター世界では多くが検察に批判的。世論の二重構造が生まれている。

「多く」ってどのくらいの数からなんでしょうかね。。。(-_-;)
少なくとも、検察に否定的な文を書いてるブログを僕は見たことない。
どう言う風に書いてるのかとても興味があるので、
もしあるのなら教えていただきたい。

現に、ここに一人いるぜ。検察賛成派。

1ブログユーザーとして、宣言します。


検察を非常に応援しております。

ぜひとも疑惑とされている部分を全て解決して頂きたい。


捜査キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

んーちょっとこの流れは予想を全くしてなかったので、
逆に驚いてます。

検察の動きとしては、
①、ガチで挙げに行く
②、日和る
の2種しか選択肢が無いわけですが、
②だった場合、陸山会のみに手をかければおkなわけですよ。

捜査しました→何も出ませんですた。

と言う流れに持っていくわけですな。

が、今回は鹿島の方にまで手を伸ばしている様子。
ポーズでやるには明らかにやりすぎ。
と、言うことはもしかしてもしかすると、本気で確証があるのか・・・
はたまた、証拠が固まってないから、、、なのか。

いずれにしろ、この件で今後の日本の情勢が大分違うものになりかねません。
続報を待ちたいと思います。
わいどにょ_20091231_214453

強い電波が放出されております。

閲覧される皆様は、ご注意ください。

[なんだか引っかかる]の続きを読む
その1

その2

致命的だな、こいつの空気の読めなさ。
30年生きてて、言動見ててここまでイライラした政治家は初めて。
天然なんじゃなくて絶対わざとだよ、とか思っちゃいますね。
良くぞここまで人の神経を逆撫でできるもんだ( ゚Д゚)y─┛~~

さっさと議員バッジ外してくださいよ。
政治家として何ひとつ約束を守れて無いんだから、
1個人としてえらそうに発言したとことくらいはきっちり守ってくださいよ。(^ω^#)ビキビキ

やりたくてやってるんじゃないなら、尚更ですよ(^ω^#)ビキビキ

多分、民主を支持されている方でも、あなたの続投を希望している人は稀なんじゃないでしょうか?

支持率急落とか、そういう形で表に出てくるんじゃないかな。
さすがに看板として立てている理由がもうないですもん。

こんにちは密告社会

いよいよ、赤やら社会主義じみてきましたねえ~。

「それでも自民よりマシ」

っていつまで言えるんでしょうか?

人間ですので、間違うのは仕方ありません。
問題なのは自分は絶対に間違って無いと思考を停止したり、
難しいことは誰かほかの人にやってもらえば良いという投げっぱなしの姿勢、
また、自分の明らかな過失を過失と認めない姿勢だと思うんですね。

良い意味で「お上」って言葉を使える時代はとっくに終わってます。
これからは、うっかり戦争をやっちゃうと大損害に発展する恐れがあるため、
どんどん少なくなっていくパイを、みんながある程度満足できる量分配するかを考えていく社会へ
世界全体が移行していくと思います。

もちろん、表に出てこないだけで裏では今以上にドロドロした暗闘が繰り広げられて
いくことになると思います。

誰がやってもそこそこ政治がうまく行く時代じゃないんですよね( ゚Д゚)y─┛~~

少なくても、国民が望んでないことばかり優先してやろうとしている連中に
舵取りを任せていられる余裕って無いと思うんですよ。

一ネトウヨのたわ言ですが、聞き流さずにちょっと考えてみて下さい。
それを提供できれば、これ書いた意味が始めて出てくると思いますので( ゚Д゚)y─┛~~
経済ニュースの裏を読め!経済ニュースの裏を読め!
(2009/12/05)
三橋 貴明

商品詳細を見る


↑これの発売記念で某ビックブラザーの(´∀`|Д・)っ|)<中の人こと
三橋貴明さんの講演会&サイン会が開かれていたので、
いってきました。

どのくらい人が着ているのかなと思ったら、
100名リミットできっちり100名近くの人が来てました。
意外だったのが、この手の本をあまり読まなさそうな年配の方が
結構いたことでしょうか。

それだけ経済とか政治についての動きに関心がある人が
増えてきているということなんではないかなと。

講演会は普通にためになりました。
サイン本には名前まで書いてもらえるとのことだったので、
ばっちり書いてもらいました( ゚Д゚)y─┛~~

あ、ちなみにこの本は短編集ちっくな幾つもの話題を解説した物になってます。
これ以上簡単にするには漫画とかにするしかないレベルまで噛み砕かれていると思うので、
ぜひお試しください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。