TWの再振りのログ掲載や考察。 または管理人のオタ話題のサイトです。
 
ご利用に当たってのお願い
管理人に何らかの依頼をしてくださる場合は、
[ここ〕を読んだあとで、
内容を把握した上で、
行って頂けると幸いです。
相互リンクをこっそり募集中です。
リンクした後にコメントして頂ければ、こちらからも設置します。
尚、「http://」「www.」を含むコメントは拒否しています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、こんにちわ。
梅雨っぽい天気になってきて、湿気で体が重い封です。

さて、今回はマキシを分析してみようと思います。
主観が混じりますが、そこは勘弁願います。
まずは、長所と短所で区切ってみます。

【長所】
・抜群にステが構築しやすい
・的中剣によるDEXの削減が可能
・シルフウィンドによる移動によるSP減少の防止とある程度の移動速度の保障
・範囲攻撃の大きさとクリスタンによる狩りの安定
・魔剣から物理まで歌って踊れるオールマイティーさを所持
・多様な状態異常を行使できる
・ファーストキャラ特性が非常に高い。

おお、意外とあるもんだ。
トップに書いてあるのはやっぱり理由があるもんで…。
全キャラ中でも屈指の初期数値配置と、
必要ポイントのバランスの良さを誇ります。

ある意味では、最大の強みはココであるとさえ言えるかもしれません。

的中剣はいわずもがな。弱体化されていてもその位置は変わりません。
魔剣をやる上で魔攻系の命中率の低さを補う意味でも、
このスキルは欠かせません。

また、要塞でもこのスキルのおかげである程度の地位を常に確保できます。

そして、ある意味マキシの最大のアドバンテージたるシルフ。
こっそり追加されるAGIの追加補正が何気に重要だったりします。
これのおかげで、早期AGI化が可能だったり、
微妙なラインの狩場のランク上昇にも大きく貢献します。

爆も範囲が広いです。
おまけにクリスタンが発生するために、額面以上の安定感が発生します。

そして状態異常。
必要なものは全部揃ってると言えるんじゃないかなと。
これとシルフと的中剣のおかげでかなりの背伸び狩りが可能になります。
最後に関しては後述します。

さて、続いて短所です。

【短所】
器用貧乏
・中盤から後半の頭にかけて、事実上範囲攻撃が使い物にならない。
・終盤になると火力が頭打ちになる
・装備に銭が大量にかかる

はい、一番最初の

器用貧乏

ある意味これにマキシの欠点は集約されるんじゃないかなと。
できることが多い代わりに、TWのシステムの問題上、
全てに手を伸ばせない。
故に、中途半端なところが目に付きます。

また、次の範囲攻撃について。
これが育成において致命的になります。
武器ディレイとスキル本体の莫大な前ディレイが足を引っ張り、
SとXをある程度取れる時期までは、
爆が遅くて使い物になりません。


昔は公平と言うシステムがちゃんと生きていてくれたので、
単体攻撃力が強く、状態異常もこなせると言う↑の器用さが
プラスに働いていたんですがね・・・。
が、公平と言うシステムの効率が最低ランクまで落ちたので、
連でこつこつやっていかなければいけなくなりました。
(まあ、このへんはボリスも台所事情は同じなんで、
 マキシだけの欠点と言うわけじゃないんですが・・・)

そして、終盤になると、同じくらいのランク、同じくらいのLVであると仮定した場合、
ほとんどのキャラに火力で負けますorz


必要ポイントとかから逆に割り出すと、DEXが255にしたくなるわけですが、
ここで条件を一緒にしてしまうと、盟約のなどの攻撃力上昇系を持つキャラに
スキル分攻撃力で劣ります。

大器晩成型で、備わっていく安定感の代わりに爆発力に欠けるキャラになるわけです。

そして、最大の欠点とも言える
使用人口とそれに伴う装備品の高騰に伴い、
某MMOの○者じゃありませんが、

マキシの強さ=時間×時間×(お金×お金×お金×お金)×愛

と言う、泣きたくなるような公式が成立してしまいます。

安定感は確かにあるため、普通にやってて手に入る程度の装備でも
十分に狩りはできるんですがねえ・・・。
効率とか言い始めると、途端に半端じゃない額のSEEDが必要になってきます。
ただ、資金効率はそれなりに良いほうじゃないかなと。
宝石部屋にこもるときも、スタミナが減らないのがとてもエライですし、
ステを考慮すれば、ゴミの高い狩場でのSEED稼ぎも容易です。

特徴を加味すると、ファーストキャラ向けではないかと。
汎用性の高い装備ばかりなので、ある程度そろえてしまえば、
他のキャラに転用が利きやすいのは大きいです。
連狩りのマゾさを乗り越えることが出来たのなら、
他のキャラ使ってもなんとでもなると思いますしね(。。ゞ

さて、こんなところでしょうか…。
他のキャラに比べて、苦労する点も多いですが、
苦労した分だけ光るキャラにはなると思います。
ぜひ、苦労して見てくださいw
スポンサーサイト
さて、第2回です。

前回のラストであげた公式についてですが、
封自身、確実なソースを握っているわけじゃありません。
ただ、mtrbに以下のような記述がありました。

物理・魔法の両方の数値を満たして初めて狩場全体で回避上限となります。
敏捷度補正8.4で-1となります。
物理の場合はSTAB100ごとに敏捷度+1、HACK100ごとに敏捷度-1です。
魔法の場合はINT1ごとに敏捷度+1です。

↑あくまでもこれは命中回避に関して言及しているところの記述ですが、
間接的に後ディレイはAGIの値に影響を受けるので、
後ディレイが遅くなれば自然とスキルの出の速さに影響が出てきます。

また、実際にTW調査の前ディレイ計算機なども使用してみましたが、
他の条件を固定して、H99のときとH100で敏捷値+1で、
ほぼ同じ値が出たので、それほど間違った認識でもないようです。

敏捷にまつわるアレコレは、とても深くて細かいお話になるので、
興味がわいた方は、TW調査の方をご覧ください。

ぶっちゃけた話、大雑把な感覚として、
物理キャラやる場合は敏捷が大事だよと認識しておけばおkです。
具体的には現状と数値が余り変わらない似たような装備があったとして、
敏捷の値が今よりも向上するようであれば、買って損は無いってことですね。
特に、マキボリシベなどのナックルで火力を稼げる3キャラは、
装備で敏捷を確保しにくいため
、これを頭に置いておくと良いかと思います。

また、余談になりますが、
前ディレイを消しこむときにはSよりもXの方が、
効果があることも覚えておくと吉です。
終盤のステ構築の際、マキシであってもXを255に無理にでも伸ばす
理由の半分はここにあるといっても過言ではありません。

さて、前置きをだらだらとやりましたが、
これらの観点を踏まえた上で、240斬りピンを作るとすると・・・

LV 1 :
Bonus : 50%
Xien : 剣系 STAB/DEX
LV 2 : AGI 極振り 1up
Xien : 共通系 DEX/AGI
LV 3 - 26 : AGI 極振り 28up
LV 27 : AGI, HACK * 3
LV 28 - 30 : HACK 極振り 12up
LV 31 : HACK, STAB * 3
LV 32 - 34 : STAB 極振り 11up
LV 35 - 60 : AGI 極振り 25up
LV 61 : AGI, HACK * 2
LV 62 - 64 : HACK 極振り 7up
LV 65 : HACK * 2
LV 66 - 67 : HACK 極振り 6up
LV 68 : HACK, DEF
LV 69 - 71 : DEF 極振り 8up
LV 72 - 77 : STAB 極振り 15up
LV 78 : STAB
LV 79 - 102 : AGI 極振り 21up
LV 103 - 104 : HACK * 3
LV 105 - 110 : HACK 極振り 11up
LV 111 - 118 : DEF 極振り 16up
LV 119 - 144 : AGI 極振り 19up
LV 145 : AGI, HACK
LV 146 - 153 : HACK 極振り 14up
LV 154 : HACK, DEF
LV 155 - 156 : DEF 極振り 3up
LV 157 : DEF, STAB * 2
LV 158 - 160 : STAB 極振り 6up
LV 161 - 180 : AGI 極振り 14up
LV 181 - 190 : HACK 極振り 16up
LV 191 : HACK, STAB
LV 192 - 200 : STAB 極振り 17up
LV 201 - 230 : HACK 極振り 37up
LV 231 : HACK, STAB
LV 232 - 240 : STAB 極振り 15up
イスピン/物理複合 Bonus: 119 / 239 Point: 1
LV:240 STAB 77 HACK 125 INT 1 DEF 32 MR 1 DEX 240 AGI 232

と、まあこんな感じが良いのではないかなと。
どっちみちブレスでカンストを狙えるピンは、Aを232以上取る理由が余りありません。
Hに振りに行かずに、Sにきっちり振り収める方が結果的にはお得です。

ぶっちゃけ、メギ爆が無いと斬りピンはオススメできませんorz
武器ディレイが大きいため、爆のようにクリスタンなどのずっと俺のターンを
続けることのできる要因がありませんしね…。


何かと細かいことを書きましたが、
「大雑把にxxにしたほうがいい」
みたいに把握しておけば問題ないと思いますので、
食わず嫌いをしないでぜひトライしてみてください。

と、言うわけで数値にまつわるアレコレは終了します。
おつかれさまでした。

さて、ドロンジョさんより興味深い質問がありましたので、
久しぶりにまじめな考察記事を起こした次第です。

質問に関しては、TW調査2とかを見るとすぐに分かることなんですが・・・
自分でやろうと言う意気込みを感じたので、ちょっとサァビスします(=w=ゞ
ちなみに、書いてみたらなまら長くなってしまい、
尺が微妙に合わないためにポイントに分けて分割して記事にして行こうと考えています。


完全な転載になりますが、計算式はこうなってます。
上段がステによる計算式、下段が装備による計算式です。

[S] 2.10×STAB+1.08×HACK
6.67×合計突き攻撃力+1.00×合計斬り攻撃力

[H] 1.08×STAB+2.10×HACK
1.00×合計突き攻撃力+6.67×合計斬り攻撃力

[I][I2] 2.40×INT+0.60×MR
5.95×合計魔法攻撃力+1.05×合計魔法防御力

[M] 0.45×INT+2.55×MR
0.70×合計魔法攻撃力+6.30×合計魔法防御力

[M2] 0.45×INT+2.55×MR 0

[SH] 1.65×STAB+1.65×HACK
4.20×合計突き攻撃力+4.20×合計斬り攻撃力
[SI] 1.80×STAB+1.50×INT
4.20×合計突き攻撃力+3.50×合計魔法攻撃力

[HI] 1.80×HACK+1.50×INT
4.20×合計斬り攻撃力+3.50×合計魔法攻撃力

[SHI] 0.90×STAB+0.90×HACK+1.65×INT
2.45×合計突き攻撃力+2.45×合計斬り攻撃力+2.80×合計魔法攻撃力

[SD] 180+120×銭投げLv 0

見ての通り、Sのみのスキルも、Hのみの判定のスキルも
きっちりもう片方がわずかとは言え依存しています。
ここで封が口をすっぱくして言ってることが、如実に現れています。
最初からこれ書いておけばよかったんだなあとようやく気がついたわけですな。

ステによる数値の変動が装備による数値の変動に比べて、

圧倒的に劣っている。

=SHIMはステでとっても効果が薄い。


ってことです。言い換えると・・・。

装備火力の値は、

計算式がステの3倍程度の効果があるため、

装備で命中回避を取るのはとんでもない愚策


と、言うことです。
大事なことなので2回書きました(。。ゞ

さて、長くなってしまったので、応用編は追記へ格納します。
[数値の関連式とその考察①]の続きを読む
頑張ってみましたが、自分にはこのくらいが限界ですorz

LV 1 :
Bonus : 50%
Xien : 刀系 HACK/DEF
LV 2 - 6 : HACK 極振り 10up
LV 7 - 9 : HACK * 2
LV 10 - 16 : HACK 極振り 10up
LV 17 : HACK, DEX * 2
LV 18 - 22 : DEX 極振り 15up
LV 23 : DEX * 2
LV 24 - 29 : HACK 極振り 8up
LV 30 : HACK, DEX
LV 31 - 40 : DEX 極振り 20up
LV 41 : AGI 極振り 2up
Xien : 共通系 DEX/AGI
LV 42 - 57 : AGI 極振り 28up
LV 58 - 61 : INT 極振り 10up
LV 62 : INT
LV 63 - 66 : DEF 極振り 5up
LV 67 : DEF, DEX
LV 68 - 74 : DEX 極振り 8up
LV 75 - 94 : AGI 極振り 25up
LV 95 - 103 : INT 極振り 17up
LV 104 - 130 : AGI 極振り 25up
LV 131 - 140 : INT 極振り 17up
LV 141 - 145 : DEX 極振り 4up
LV 146 - 165 : AGI 極振り 17up
マキシミン/魔剣士 Bonus: 82 / 164 Point: 0
LV:165 STAB 2 HACK 80 INT 47 DEF 28 MR 2 DEX 179 AGI 160

うーん、どこで狩れるんだろうか…。
とりあえず、混乱の8あたりがいいんじゃまいか…。
とりあえず、黄泉1は命中率の関係で厳しいんじゃないかなあと。
DEX185くらいまで我慢したほうがいいかなと思います。

つーか、さすがにモナインフェ手に入れるくらいなら、
将来には絶対使うだろうモナ血手に入れるよね…うん。


とりあえず、スキルの命中率に見直しが入らないうちは、
モナ魔剣は実用性がありません。
範囲がないのがまず致命的ですからねえ…(。。ゞ

愛で補うにはソロソロ苦しくなってくると思いますよっと。

このあたりからMOBのXAが急に跳ね上がって、
的中剣があっても月光でミスが普通に出始める。
なので、Xのためにポイントを大きく咲く必要が出てきてしまいます。
ぶっちゃけ、月花爆シフトで紅玉4行ったほうがLVもお金もたまるのは早いです。

まあ、苦労してナンボの魔剣ですからね・・・(。。ゞ
取れる戦略が2つあるので、2つとも作ってみました。

はっきり言うと、プンシを持つ理由が全くないので、
メトラのままで行きます。

パターンAは、火力シフト型。
LV 1 :
Bonus : 50%
Xien : 刀系 HACK/DEF
LV 2 - 16 : HACK 極振り 26up
LV 17 : HACK, DEX * 2
LV 18 - 22 : DEX 極振り 15up
LV 23 : DEX * 2
LV 24 - 29 : HACK 極振り 8up
LV 30 : HACK, AGI
LV 31 - 38 : AGI 極振り 16up
LV 39 - 51 : DEX 極振り 25up
LV 52 - 56 : AGI 極振り 8up
Xien : 共通系 DEX/AGI
LV 57 - 61 : AGI 極振り 9up
LV 62 - 65 : INT 極振り 10up
LV 66 - 76 : AGI 極振り 13up
LV 77 : AGI, INT
LV 78 - 87 : INT 極振り 19up
LV 88 : INT
LV 89 - 97 : AGI 極振り 11up
LV 98 - 103 : INT 極振り 9up
LV 104 - 108 : DEX 極振り 6up
LV 109 - 145 : AGI 極振り 34up
マキシミン/魔剣士 Bonus: 72 / 144 Point: 2
LV:145 STAB 2 HACK 95 INT 42 DEF 29 MR 2 DEX 141 AGI 139

125時点で取れる火力とXAを、上昇レベル分だけ水増しした形がこれ。
多分、このタイプだと、かなりの間を黄金砂ですごすことになるかと。
ただ、火力はそれなり。

続いて、パターンB。
XA充実型。

LV 1 :
Bonus : 50%
Xien : 刀系 HACK/DEF
LV 2 - 16 : HACK 極振り 26up
LV 17 : HACK, DEX * 2
LV 18 - 22 : DEX 極振り 15up
LV 23 : DEX * 2, AGI
LV 24 - 31 : AGI 極振り 16up
LV 32 : AGI, DEX
LV 33 - 42 : DEX 極振り 20up
LV 43 - 50 : AGI 極振り 11up
Xien : 共通系 DEX/AGI
LV 51 - 54 : AGI 極振り 7up
LV 55 - 59 : INT 極振り 12up
LV 60 : DEF 極振り 1up
LV 61 : DEF, DEX
LV 62 - 64 : DEX 極振り 5up
LV 65 - 74 : AGI 極振り 12up
LV 75 - 90 : INT 極振り 27up
LV 91 : INT, AGI
LV 92 - 97 : AGI 極振り 7up
LV 98 - 108 : DEX 極振り 12up
LV 109 - 144 : AGI 極振り 33up
LV 145 : DEF 極振り 1up
マキシミン/魔剣士 Bonus: 72 / 144 Point: 2
LV:145 STAB 2 HACK 80 INT 42 DEF 29 MR 2 DEX 155 AGI 138

火力を落として、XAに再分配して上位狩場への糸口を作ったのがコレ。
もう少しの間、黄金砂やエルラ島で辛抱する必要があるけど、
まあ、魔剣は苦労してナンボですからね…(。。ゞ

まあ、どっちでも苦労は確実にするので、好きなほうを選んでください。
さて、第二回です。
このくらいLVがあって初めて実用の範囲内。
とりあえず、取れるだけ取ってみました。
ちなみにプンシとモナは、明日にでも公開します。


LV 1 :
Bonus : 50%
Xien : 刀系 HACK/DEF
LV 2 - 16 : HACK 極振り 26up
LV 17 : HACK, DEX * 2
LV 18 - 22 : DEX 極振り 15up
LV 23 : DEX * 2, AGI
LV 24 - 31 : AGI 極振り 16up
LV 32 : AGI, DEX
LV 33 - 42 : DEX 極振り 20up
LV 43 - 45 : AGI 極振り 4up
Xien : 共通系 DEX/AGI
LV 46 - 49 : DEF 極振り 4up
LV 50 - 55 : AGI 極振り 10up
LV 56 : AGI, INT
LV 57 - 60 : INT 極振り 10up
LV 61 - 71 : AGI 極振り 14up
LV 72 - 88 : INT 極振り 28up
LV 89 : INT
LV 90 - 124 : AGI 極振り 35up
LV 125 : DEX 極振り 1up
マキシミン/魔剣士 Bonus: 62 / 124 Point: 0
LV:125 STAB 2 HACK 75 INT 42 DEF 28 MR 2 DEX 123 AGI 123

こんなもんだと思います。
多分、普通の装備でも黄金砂くらいいけるんじゃないかなと思います。
セイラからモナまでの魔剣で、HIを武器装備条件ぎりぎりにして、
XAをどれだけ取れるかをやってみたいと思います。
詰め切ってないので、いくらでも伸ばす余地はあるとは思いますが、
ある程度の目安になれば幸いです。

と、言うわけでセイラです。
魔剣はメトラからを推奨します。
どうしてもやりたいならとめないので、
苦労してください。

LV 1 :
Bonus : 50%
Xien : 刀系 HACK/DEF
LV 2 - 16 : HACK 極振り 26up
LV 17 : HACK, DEX * 2
LV 18 - 22 : DEX 極振り 15up
LV 23 : DEX * 2, AGI
LV 24 - 31 : AGI 極振り 16up
LV 32 : AGI, DEX
LV 33 - 42 : DEX 極振り 20up
LV 43 : AGI 極振り 1up
Xien : 共通系 DEX/AGI
LV 44 - 65 : AGI 極振り 30up
LV 66 : AGI, INT
LV 67 - 69 : INT 極振り 7up
LV 70 : INT, DEF
LV 71 - 73 : DEF 極振り 3up
LV 74 : DEF, INT
LV 75 - 88 : INT 極振り 25up
LV 89 - 105 : AGI 極振り 18up
マキシミン/魔剣士 Bonus: 52 / 104 Point: 0
LV:105 STAB 2 HACK 73 INT 37 DEF 28 MR 2 DEX 104 AGI 100

DEFの振り足しをやらないのなら、AGIはもう少し伸ばせますが、
手振りをしないとHPがきつめになるので、
このへんまであったほうが良いかなと思います。

Pアマで良い方はこちらで
Xien : 共通系 DEX/AGI
LV 44 - 65 : AGI 極振り 30up
LV 66 : AGI, INT
LV 67 - 83 : INT 極振り 31up
LV 84 : DEF, INT
LV 85 : INT 極振り 1up
LV 86 : INT, AGI
LV 87 - 105 : AGI 極振り 20up
マキシミン/魔剣士 Bonus: 52 / 104 Point: 0
LV:105 STAB 2 HACK 73 INT 37 DEF 24 MR 2 DEX 104 AGI 103

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。